ピアノ Power〜!!

大好きなピアノと日々のことを自然体で綴ります♪
PR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
練習中の曲たち♪
ショパン ソナタ3番3楽章、ワルツ14番
再開後に習った曲♪
ブルグミュラー25、ソナチネ(7.10.5.4.8.13.17.9.11,12,6,1)、flaver of life、ショパンワルツ6番、10番、ツェルニー40(1.2.3.4.5,6,7.8,9,10,11,12,13.14)、幻想曲二短調k397、アルマンド(リュリ)、幻想小曲集(夕べに、飛翔)、モシュコフスキー20の小練習曲(1.2.3.4)、ショパンエチュード(25-2)、ベトソナ(テンペスト1,3楽章、20番1楽章)、シューベルト142-3、いつかのメリークリスマス、回転木馬・小さな旦那さまと小さな奥様(ビゼー連弾)、モツソナ(k545 1,3楽章)、ノクターン19、ヴァイオリンソナタ春(アンサンブル)、エディットピアフをたたえて、アラベスク(シューマン)、即興曲142-1、バッハ インベンション1.2、シンフォニア1.2、ラプソティ79-2、ドリー組曲(1.2.3.6)、小舟にて、ベトソナ27番1.2楽章、2台のピアノのためのソナタ1楽章(2台ピアノ)、ピーターと狼から3曲(連弾)、モーツァルト ヴァイオリンソナタK304 2楽章(アンサンブル)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ピアノレッスン 4月末くらい
    0
      レッスンは、まだ月に1、2回しかいけてません。。

      練習もほとんどできてません。。

      ですが、なんとかテレーゼも一応終わって、

      新しい曲をすることになりました


      っというか、先生に半年後くらいに発表会する事を聞いて、

      ちょっとでも早く取り組まないと、どれだけ練習できるかわからないんで

      テレーゼまだまだだけど、少し寝かせる・・と言いつつ

      すっ飛ばすことになりました


      そしてそして、新曲はすぐ決まりました

      ベトソナ 31番 1楽章 です


      いや、3月くらいのときは、ラフマがどうの、ブラームスがどうのって

      言ってたんですが、こないだの仕事の研修で出合った同期の方が、

      ショパンのバラ4とかの難曲を弾かれる方で、音楽話でめちゃくちゃ盛り上がって

      後期のベトソナについて熱く語って、音楽聴いてるうちに、

      31番のキレイなメロディが、のだめで知った時以上にめちゃくちゃ好きになって、

      厚かましくも頑張ったら弾けるんじゃなかろうかと

      思ってしまったのです


      おそるおそる先生に言うと、

      あれっラフマじゃないんですね。 と言いながらも

      頑張りましょう

      って言っていただけました


      という流れからのレッスンです。(以上、前おきでした)


      まず、最初の1ページだけ、

      OKしてもらえるか分からなかったんで、3行くらいしか

      見てなくって、とりあえずそこまでの拍子やリズム、

      表現を教わって、その後は・・・・

      「初見の練習をしましょう」

      って言われ、アルペジオからは初見で

      ぼろぼろの初見で。。先生がちょっと厳しかったです


      先生「この段階で、この辺を見ててください」とか、

         「左手が違います。ミはフラットです」

      あたし「・・・・・」めっちゃてんぱってて、意味が分からなくなっている

      先生「あっ、フラットとは左側の黒鍵をおさえることです」


      って、先生・・・・

      めっちゃ爆笑してしまいました


      なんとか、たくさん宿題をもらって、終了

      あーめっちゃ疲れたけど、やっぱりレッスンって楽しいなぁって

      実感しました


      最近ようやく引っ越しも終わって、まだまだ家は散らかってるけど

      電子ピアノで細々と譜読み進めていきたいなぁと思ってます



      | りょー子 | ピアノレッスン | comments(2) | trackbacks(0) | - |
      退職しました。
      0
         
        久しぶりの更新になってしまいました。。

        ブログは、月1回は書こうと思ってましたが、

        過ぎてしまうとパソコンから遠ざかってしまって


        さてさて、タイトルの退職ですが、

        あたしは今まで退社を3回経験してるのですが、

        その中でも昨日は、1番感慨深い最終日でした。


        3年間、仕事に行くことも「明日学校やねん。」って、

        まるで学生のような発言をよくしてました


        とっても楽しかったし、人間関係に悩むこともそんなになく、

        お料理やお菓子作りも少しは上達したかなーって思います


        各部署や学科の先生方へ挨拶回りをして、理事長にも挨拶できて、

        あったかい言葉やいろんな物をいただきました。


          

         手作りパンセット、エプロン


          
         
         お菓子の詰め合わせ、プリザーブドフラワー、

         キッチンタイマー、ゴルフのボールポーチ、ハンカチ

         
          

         うさぎのティッシュケース、ランチ用バッグ




        同じチームの退職するメンバーの中で、

        寿じゃないのはあたしだけだけど、

        また新しい職場で、もうちょっとしっかり働いて

        いろいろ楽しみたいと思います


        さて、もう明後日から次の職場で研修のために

        2週間ちょっとホテル暮らしになります


        ピアノが弾けない分、大好きなピアノ曲を聴いて

        リラックスしながら過ごせたらいいな〜






        | りょー子 | お仕事。 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
        今年を振り返って♪
        0
           
          なんだか、久しぶりの更新になってしまいました

          さて、今年の年明けに「大吉」を引いたこの1年を

          振り返ってみたいと思います


          弾いた曲

          ショパン ソナタ3番3楽章

          ショパン ワルツ14番 遺作 (2月教室の弾き合い会)

          平井堅 「いとしき日々よ」 (結婚式)

          福山雅治 「家族になろうよ」 (結婚式)

          木村カエラ 「バタフライ」 (結婚式)

          ショパン バラード2番 (10月発表会)

          クリスマスメドレー ジャズアレンジ (クリスマス会)


          レッスンでは、ほとんどショパンでした

          こんなにショパンを練習する年なんてないだろうなぁと思いながら、

          ショパンのキレイなメロディと奥深さにうっとりしたり、

          難しすぎて、投げ出しそうになったり


          でも、こうやって最後まで練習して舞台で弾けて、楽しめて、

          またピアノの楽しさを改めて実感しました


          ピアノ以外にも、ボードに、旅行に、遊びに行ったり、

          そしていろいろ相談させてもらったりして、

          教室のお友達にはとっても感謝してます


          最近は、バタバタしててなかなか練習できなかったけど、

          転職活動も終わったので、練習も再開しました


          散々迷ったあげく、ベトベンのテレーゼを譜読み中です


          ピアノ以外では、こないだ加圧トレーニングをしました。

          そこの先生に筋肉なさすぎ、歪みすぎって言われ・・

          筋トレを始めようと思います



          来年は仕事も生活環境も変わって、

          今よりピアノ以外に時間をとられることになると思うけど、

          それでも大切な癒しの時間として

          いろんな曲を弾いていきたいな〜って思ってます


          来年はドキドキワクワク

          どんな1年になるかな〜

          | りょー子 | ピアノについて | comments(4) | trackbacks(0) | - |
          小山実稚恵さま ピアノ・ロマンの旅
          0
             本日は、小山実稚恵さんのピアノ・ロマンの旅

            いずみホール行ってきましたー


            今回のテーマカラーは漆黒、ということで

            黒のワンピースで気合十分、もちろん予習も少ししてから

            聴きにいってきました


            プログラム


            ・シューマン 森の情景

             「森の入口」「待ち伏せる狩人」「寂しい花」「気味の悪い場所」

             「親しみのある風景」「宿屋」「予言の鳥」「狩りの歌」「別れ」


            ・ラヴェル  夜のギャスパール

             「オンディーヌ」「絞首台」「スカルボ」

                   

            ・ショパン ノクターン第13番 

            ・ショパン バラード第4番

            ・スクリャービン ソナタ第9番「黒ミサ」

            ・グラナドス ピアノ組曲 『ゴイェスカスー恋するマホたち』より

                第4曲「嘆き、またはマハと夜うぐいす」

            ・シャブリエ ブーレ・ファンタスク 



            今回は、知らない曲が多くて、正直・・

            正直、聴きに行くか迷ってました


            でも、迷ってごめんなさい


            ほんとにめちゃくちゃよかったです


            まず最初に、小山さん自ら曲紹介をしてくださるので、

            とっても分かりやすいし面白くて、

            小山さんの曲に対する思いも伝わってきました



            森の情景は、1曲目の入り口と予言の鳥がお気に入りです。

            あ〜弾きたいな〜、、、、譜読み難しそうですけど。


            ラヴェルはほんとにすっごく超絶で手がどうなってるのーって

            凝視してたんですが、少し目をつぶると、

            本当に恐ろしい闇に引き込まれてる気がして、

            ゾクッってしました。
             

            後半は、有名なショパンのノクターンから始まって、バラード4番

            小山さんのバラード4番を生で聴くのは今日で2回目ですが、

            出だしから引き込まれて、もうなんていうか、感動しました

            同じ列のおばさんは一緒に指が動いてました。


            そして、黒ミサ、これもあのバラ4を弾いた後なのに

            むしろ勢いが増してるくらい恐ろしい悪魔がやってきましたっ


            その後の「嘆き〜」は、とっても美しい曲で、

            男女の恋の物語というだけあって、セクシーなかんじの曲で

            なんだかとっても好きです


            最後のシャブリエは、とってもリズミカルで、

            小山さんがとっても楽しそうに演奏されてるように見えました。



            今回は、いつも以上に超絶なプログラムで、

            少し不気味だったり、恐ろしかったり、寂しかったり、

            いろんな闇が、見え隠れするとても素晴らしい演奏でした


            もう、ため息ものです


            アンコールは


            ・ショパン ノクターン第1番

            ・ポリーヌ・ガルシア=ヴィアルド  セレナード

            ・スクリャービン 左手のための2つの小品より
                       第2曲 ノクターン

                                  でした



            最後のノクターンはほんとにうっとり。

            左手だけとは思えない演奏でした


            家族で行ったのですが、みんな好きな曲がバラバラで、

            母はアンコールのスクリャービン、兄が黒ミサ、私がバラ4

            でも、どの曲もと〜っても素敵

            また聴きたいなって思いました


            コンサートの後は、焼肉食べに行って、そこで出た結論は、


            小山さんと旅に出てる気になって、

            これから2017年まで聴きに行き続けよう 


            ということでした





            | りょー子 | コンサート♪ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            2012.10.27  ピアノの発表会♪
            0
               さてさて、先週の土曜日、舞台でバラード2番弾いてきました

              もう、結論から言うと、みんなやさしかった、の一言に尽きます


              発表会は午前と午後に分かれていて、あたしは午後。

              午前の演奏も聴きに行きたいと思ってはいましたが、

              ・・・・保身を図りました。先生にも止められたし。。

              聴きたかったです。。そしてごめんなさい


              今回の曲は今までと違って体力勝負なので、

              朝は1回通すだけで、あとは軽く確認をして、

              後はボーっとしたり、そわそわしたりの繰り返しでした。


              リハは、5分弱です。

              気になる部分を中心に練習しようと思っていたら、

              先生が本番同様に譜めくりしてくださったので、

              途中終了でした。

              ・・欲を言うと、部分練習(確認)がしたかったのですが


              本番前に、アニエスベー好きの友達からチョコレートをもらい(せがんだ

              少しお腹を満たしてから本番を迎えました


              最初はちびっ子たちが登場

              めちゃうまーー

              みんな、ほんとにめちゃくちゃ上手。

              将来が楽しみすぎる演奏を聴いて、ドキドキしてきました

              そして、akazumiさんの渾身のノクターン18番に感動して、

              ソナタ2番に圧倒されて、118-2で癒されて。。



              前半が終了し、少し休憩があり、その隙に舞台袖へ。

              あたしは、後半3番目。そわそわそわそわ。


              あっという間に、名前が呼ばれました。

              あっ・・ドレスのリボンが外れそうだから、直して、

              リハのときにakazumiさんから注意してもらったおじぎもキチンとして、

              イスも調節して、座りました。

              「メロディーを頭の中でしっかりと追ってください。」

              ってH先生からリハの後言われたので、意識して・・

              でも、そんな意識すっかり緊張で飛んでました


              出だしは、ペダルを細かく踏みかえて、音が濁らない様に響かせる。

              激しくなる部分は思い切って・・・・

              わー全然指が回れへんー

              でも、・・なんとか乗り越えました。


              そしてだんだん主題に戻る部分を

              しっかり外しましたっ

              戻れないっ

              止まって、不自然にワーップしました

              この時に、心の鐘がなりました


              でも、くさっちゃダメ。立て直しを図る。


              フーガの和音の移動も乗り越えて、そして最大の山場

              トレモロからのさらにアジタート(激しく)で、

              こっちもドキドキ。。

              もう必死すぎてあまり覚えてませんが、

              急いでめちゃくちゃ(ぐちゃぐちゃ)に弾いて、

              雰囲気だけでなんとか突破し、最後の一番苦労した部分で、

              息切れ・・・。はぁはぁ・・・テンポが緩む・・・・。

              そして、フェルマータ前の一番肝心な和音で

              左手が置いてかれる


              まっっまさかっここで、こんなイージーミスですか。。

              ミスですか。。。。

              ミスですか。。。。


              その後、フェルマータで延ばしてたっていうより、

              やってしまったーって思いに浸って勝手に延びました。


              そして、なんとか最後はきちんと丁寧に弾きました。


              なんていうか、結構がんばって練習してたかなーって思ってたのに、

              全然弾けてないような気がして、楽屋で半べそかいて

              しくしく着替えて、どよーんってしてました。


              でも、また舞台でみんなの演奏聴いて、うっとりして、

              最後の演奏が終わってから、みんなとしゃべってたら、

              みんなやさしかったー


              何も言ってないのに動画とってくれてる友達とか、

              声かけてくれる友達とか、メールくれる友達とか、

              やっぱりこういうときに、ほんとにピアノ弾いててよかったって

              心から思えます。


              今回、思うような演奏ではなかったけど、しっかり受け止めて、

              また次の本番に生かしていきたいです



              そして、今回の反省といえば、

              まず、リハは、用心

              ミスったところはしっかり修正することと、

              暗譜が間に合わなくて自信につながらなかったこと、

              速くて、難しい曲は相当の準備が必要ということ



              いつもそんな反省しつつも、次回また同じ過ちを繰り返すんだろうなぁ


              いや、でもやっぱり打ち上げでビール飲みながら

              失敗をネタに話すのも楽しいから結果オーライですね











              | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
              2012.10.27,28 ピアノレッスン
              0
                 今週末はピアノの追い込みで2日間レッスンでした


                そして、うちの職場は2日とも大学祭で、

                土曜日はいろんな部署の職員で、かなり本格的なお化け屋敷を催しました。

                あたしはお化け・・・ではなく、受付のデビルでした

                ボランティア出勤だったので、夕方にはお家で少し練習して、

                ピアノのレッスンに行ってきました。


                注意点としては、

                ・冒頭はもっと積極的に、そしてペダルをしっかり踏みかえる。

                ・テンポの早い部分、両手が別々の流れをする部分は

                 音を外さないというよりも、手の動き、動線をしっかりと覚えておくこと。

                ・強気で攻める演奏をする。

                ・視野を広くする、目線、体勢のいい位置を確認して、固定する。


                この1週間は、注意点を意識しながらも

                今の演奏をもっといい演奏にする・・・というより、

                緊張しても今の演奏ができるように定着させていくように、

                とのことでした。


                そして、本日

                今日も学祭で、朝8時から慣れないスーツ出勤でした。

                仕事が終わった5時半から弾き合い会&ワンポイントレッスンへ


                少し遅刻しましたが、無事参加できました

                最後の人前での演奏は、緊張しつつも

                昨日のレッスンのことを意識しながら弾けたように思います。


                もう1週間切っちゃったけど、

                ここにきて曲の仕上がりの上り坂らしいので

                緊張感を切らさずにしっかり練習します




                | りょー子 | ピアノレッスン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                2012.10.14 ピアノレッスンとミニ発表会
                0
                   
                  昨日の日曜日は、お昼前にレッスンをしていただいて

                  その後、ミニ発表会でした


                  レッスンでは、全然いつもどおり弾けなくって、

                  めっちゃ悲しくって、しょんぼりでした


                  特に最後の2ページ。

                  ずっと先生が、ここだけが心配なんですって言ってくれてた部分。


                  だいぶ練習して、そこだけなら何とかなりそうって思ってたけど、

                  その前のページのトレモロで右手が疲れ果ててるところからの

                  高速連打で、腕の体力が最後までもつか・・崩壊するか・・・。


                  レッスンで、体力の温存部分、実は左手にがんばってもらって

                  右手は力を抜くところとかを教わりましたー



                  あと、一度間違えたら、弾き直さないと次に進めないところもあって、

                  先生には、「その時は堂々と弾きなおしてください」って言われました。



                  あっという間にレッスンが終わって、ミニ発表会


                  演奏は、弾き直すことなく最後までなんとか終えることができました

                  でも最後は何弾いてるか訳わからないくらいの

                  めちゃくちゃくちゃな演奏


                  もっとキレイな曲なのにー


                  他の方の演奏を聴いて、とっても素敵だなぁって思ったり、

                  もっと自分もがんばらなきゃって思ったり、

                  ちょっぴり自分ひどいなぁって落ち込んだり



                  でも、せめてもう少しマシに・・・

                  自己満足できるように、追い込み2週間

                  必死に練習します







                  | りょー子 | ピアノレッスン | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                  2012.10.5  ピアノレッスン
                  0
                     この1週間は、毎日練習しましたっ

                    でも、なかなか・・・・

                    やっぱりキモは最後のコーダです


                    最近はわりとそこばっかり練習してるから

                    少しずつ慣れてきたけど、最初から通して弾くと、

                    腕とか指とかが疲れて、コーダの最後の両手の飛躍が

                    もつれたり、音外したり、テンポ落ちたり


                    ゆっくり確実に弾く練習と、テンポ早くして勢いで弾く練習、

                    通しで弾く練習をしっかりやっていきます


                    先生には、

                    「今回のホールはすばらしいホールなので、

                    雰囲気に呑まれないように、強気でいってください。


                    対戦モードで、もう当たって砕けてもらっても大丈夫です。」


                    ってまで言われました。


                    砕けたら・・なぐさめてくれるのかな



                    とりあえず、来週に教室で軽いミニ発表会をするので、

                    そこを目指して、仕上げていきます


                    っていうか、こんなに発表会前に必死に練習するの初めてです


                    先生もあたしの出来の遅さに焦ってはるみたいで、

                    今、ほぼ週1レッスンで申し訳ないです




                    しかし、悪い癖が・・・・


                    また、次弾きたい曲を探してます。。。

                    気になる数曲を、少し譜読みしてみたり

                    でもさすがにこの時期に先生に相談できない




                    あ〜迷う〜








                    | りょー子 | ピアノレッスン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    2012.9.27  ピアノレッスン
                    0
                       こないだのレッスン

                      1ヶ月以上ぶりのレッスンでした


                      実は今から2、3週間くらい前に、先生に来月の発表会の出演について

                      迷ってる部分があることをメールで相談してました。


                      その時は、焦らずに次のレッスンで決めましょう

                      って言ってもらいました。


                      そしてそのレッスン

                      着いたら、舟歌を弾かれてる生徒さんが。。

                      すごすぎるー


                      って、緊張しつつも、久しぶりのレッスンにドキドキ


                      式での演奏の報告とか少ししてから、

                      とりあえず、弾いてみましょう。

                      ということになり、バラード弾いてみました。


                      それから、複雑な部分の弾き方や練習法とかを

                      教えてもらいながら、とっても細かく丁寧にみてもらいました


                      先生が「ここは、あたしもノーミスで弾けたことないです」

                      っていう、勢いとかダイナミックを重視する部分や

                      丁寧に大事に弾きたい部分とかあって

                      ほんとに要素の多い曲だけど、先生が弾くととってもカッコイイ


                      みっちりやった後、また最初から弾いたりして、

                      もうヘトヘト、腕も指もへろへろに


                      でも、先生はあたしが弾きにくい部分をどうやったら

                      弾けるようになるかをしっかり考えて

                      教えてくださってるので、それがすごく嬉しくて、

                      頑張って練習して、やっぱり発表会に出たいな〜って

                      思うようになりました


                      先生にも、「どんなにさび付いてるかと思ってましたが、

                      大丈夫ですよ」って言っていただけましたし




                      暗譜どころか、まだまだ全然思うように弾けませんが、

                      あと1ヶ月、必死にあがいてみようと思います



                      | りょー子 | ピアノレッスン | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                      結婚式♪
                      0

                          


                        昨日は、ピアノ教室のお友達の結婚式に行ってきました

                        このアルパカでうちの教室の人は、誰のことかわかりますよねー


                        ピアノもつたない演奏ながら弾かせていただきました


                          


                        そして、サプライズに用意させてもらった歌

                        minoriさんの美声はほんっとに素敵で、本番前の練習会やリハでは

                        聴き入ってしまうくらいで・・・へたくそなピアノ伴奏でもとってもやさしかった


                        練習してるときは、2人でたくさんおしゃべりしたり、ランチ行ったり、

                        お家におじゃまさせてもらったり、式場にリハに行ったり

                        いろんな人に内緒にしながら、めっちゃ楽しんでましたねー

                        やっと言えたー

                        ほんと、ありがとうございました


                        本番では、ピアノソロ2曲目の続きで歌に入る予定が、

                        急遽、一旦戻って改めて歌のプレゼントっていう紹介をしていただく事になって、

                        緊張もありましたけど、ほんとに素敵な歌で、あたしも大きな事故もなく

                        ほっとしましたー


                        新郎新婦さまにも喜んでいただけたので、とっても幸せです


                        新婦さまとは、出合って4年くらいずーっと仲良しで、

                        連弾や2台ピアノをしたり、コンサートやスノボにも行ったり、

                        恋バナから人生相談まで何でも相談できる

                        とっても信頼できるお友達です


                        昨日は、そんな姫のとってもキレイでかわいくて幸せいっぱいな姿を見て、

                        自分もこんなに素敵な結婚式ができるような女性になりたいなーって

                        思いました


                        ほんとに、素敵な結婚式に招待してくれてありがとう

                        めちゃくちゃ楽しかった


                        そしてまたピアノ聴かせてな〜







                        | りょー子 | ピアノについて | comments(10) | trackbacks(0) | - |
                        <new | top | old>