ピアノ Power〜!!

大好きなピアノと日々のことを自然体で綴ります♪
PR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
練習中の曲たち♪
ショパン ソナタ3番3楽章、ワルツ14番
再開後に習った曲♪
ブルグミュラー25、ソナチネ(7.10.5.4.8.13.17.9.11,12,6,1)、flaver of life、ショパンワルツ6番、10番、ツェルニー40(1.2.3.4.5,6,7.8,9,10,11,12,13.14)、幻想曲二短調k397、アルマンド(リュリ)、幻想小曲集(夕べに、飛翔)、モシュコフスキー20の小練習曲(1.2.3.4)、ショパンエチュード(25-2)、ベトソナ(テンペスト1,3楽章、20番1楽章)、シューベルト142-3、いつかのメリークリスマス、回転木馬・小さな旦那さまと小さな奥様(ビゼー連弾)、モツソナ(k545 1,3楽章)、ノクターン19、ヴァイオリンソナタ春(アンサンブル)、エディットピアフをたたえて、アラベスク(シューマン)、即興曲142-1、バッハ インベンション1.2、シンフォニア1.2、ラプソティ79-2、ドリー組曲(1.2.3.6)、小舟にて、ベトソナ27番1.2楽章、2台のピアノのためのソナタ1楽章(2台ピアノ)、ピーターと狼から3曲(連弾)、モーツァルト ヴァイオリンソナタK304 2楽章(アンサンブル)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 2012.7.26 ピアノレッスン | main | きさいちdeゴルフ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    2012.8.9 ピアノレッスン
    0


      こないだのレッスン


      バラード2番 ショパン

      1度通して弾きました


      まず言われたのは、呼吸の仕方です。

      胸式ではなく、腹式で、重心は深く、重くのせるように。

      深く長い呼吸をして、曲のフレーズを長く感じること。


      そして、速いパッセージでは指先よりも、

      腕の使い方、軌道がとても大切ということ。


      バタバタして正確に弾くのではなくて、自然なクレッシェンドで

      滑らかに弾くことを重視するように、とのことでした。


      あと、通しの練習してたら、やっぱり難しいくて弾きにくい部分が

      なかなか上達しないから、あまり時間のない平日は部分練習を

      しっかりしなきゃって思いました


      長くて難しい曲だから、早く通せるようにって思ってましたが、

      ひとつひとつのフレーズ、要素の1,2小節の左のメロディーとか、

      細かくて大事な部分がたくさんあるので、

      そういう部分もしっかり丁寧に練習していきたいです。


      あと、速い部分は暗譜したいし



      今回は、また厳しいレッスンでしたが、

      先生のレッスンはやっぱり素晴らしいって思いました


      がんばりますっ

      | りょー子 | ピアノレッスン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |









        url: http://ryo--ko.jugem.jp/trackback/313