ピアノ Power〜!!

大好きなピアノと日々のことを自然体で綴ります♪
PR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
練習中の曲たち♪
ショパン ソナタ3番3楽章、ワルツ14番
再開後に習った曲♪
ブルグミュラー25、ソナチネ(7.10.5.4.8.13.17.9.11,12,6,1)、flaver of life、ショパンワルツ6番、10番、ツェルニー40(1.2.3.4.5,6,7.8,9,10,11,12,13.14)、幻想曲二短調k397、アルマンド(リュリ)、幻想小曲集(夕べに、飛翔)、モシュコフスキー20の小練習曲(1.2.3.4)、ショパンエチュード(25-2)、ベトソナ(テンペスト1,3楽章、20番1楽章)、シューベルト142-3、いつかのメリークリスマス、回転木馬・小さな旦那さまと小さな奥様(ビゼー連弾)、モツソナ(k545 1,3楽章)、ノクターン19、ヴァイオリンソナタ春(アンサンブル)、エディットピアフをたたえて、アラベスク(シューマン)、即興曲142-1、バッハ インベンション1.2、シンフォニア1.2、ラプソティ79-2、ドリー組曲(1.2.3.6)、小舟にて、ベトソナ27番1.2楽章、2台のピアノのためのソナタ1楽章(2台ピアノ)、ピーターと狼から3曲(連弾)、モーツァルト ヴァイオリンソナタK304 2楽章(アンサンブル)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    2012.10.27  ピアノの発表会♪
    0
       さてさて、先週の土曜日、舞台でバラード2番弾いてきました

      もう、結論から言うと、みんなやさしかった、の一言に尽きます


      発表会は午前と午後に分かれていて、あたしは午後。

      午前の演奏も聴きに行きたいと思ってはいましたが、

      ・・・・保身を図りました。先生にも止められたし。。

      聴きたかったです。。そしてごめんなさい


      今回の曲は今までと違って体力勝負なので、

      朝は1回通すだけで、あとは軽く確認をして、

      後はボーっとしたり、そわそわしたりの繰り返しでした。


      リハは、5分弱です。

      気になる部分を中心に練習しようと思っていたら、

      先生が本番同様に譜めくりしてくださったので、

      途中終了でした。

      ・・欲を言うと、部分練習(確認)がしたかったのですが


      本番前に、アニエスベー好きの友達からチョコレートをもらい(せがんだ

      少しお腹を満たしてから本番を迎えました


      最初はちびっ子たちが登場

      めちゃうまーー

      みんな、ほんとにめちゃくちゃ上手。

      将来が楽しみすぎる演奏を聴いて、ドキドキしてきました

      そして、akazumiさんの渾身のノクターン18番に感動して、

      ソナタ2番に圧倒されて、118-2で癒されて。。



      前半が終了し、少し休憩があり、その隙に舞台袖へ。

      あたしは、後半3番目。そわそわそわそわ。


      あっという間に、名前が呼ばれました。

      あっ・・ドレスのリボンが外れそうだから、直して、

      リハのときにakazumiさんから注意してもらったおじぎもキチンとして、

      イスも調節して、座りました。

      「メロディーを頭の中でしっかりと追ってください。」

      ってH先生からリハの後言われたので、意識して・・

      でも、そんな意識すっかり緊張で飛んでました


      出だしは、ペダルを細かく踏みかえて、音が濁らない様に響かせる。

      激しくなる部分は思い切って・・・・

      わー全然指が回れへんー

      でも、・・なんとか乗り越えました。


      そしてだんだん主題に戻る部分を

      しっかり外しましたっ

      戻れないっ

      止まって、不自然にワーップしました

      この時に、心の鐘がなりました


      でも、くさっちゃダメ。立て直しを図る。


      フーガの和音の移動も乗り越えて、そして最大の山場

      トレモロからのさらにアジタート(激しく)で、

      こっちもドキドキ。。

      もう必死すぎてあまり覚えてませんが、

      急いでめちゃくちゃ(ぐちゃぐちゃ)に弾いて、

      雰囲気だけでなんとか突破し、最後の一番苦労した部分で、

      息切れ・・・。はぁはぁ・・・テンポが緩む・・・・。

      そして、フェルマータ前の一番肝心な和音で

      左手が置いてかれる


      まっっまさかっここで、こんなイージーミスですか。。

      ミスですか。。。。

      ミスですか。。。。


      その後、フェルマータで延ばしてたっていうより、

      やってしまったーって思いに浸って勝手に延びました。


      そして、なんとか最後はきちんと丁寧に弾きました。


      なんていうか、結構がんばって練習してたかなーって思ってたのに、

      全然弾けてないような気がして、楽屋で半べそかいて

      しくしく着替えて、どよーんってしてました。


      でも、また舞台でみんなの演奏聴いて、うっとりして、

      最後の演奏が終わってから、みんなとしゃべってたら、

      みんなやさしかったー


      何も言ってないのに動画とってくれてる友達とか、

      声かけてくれる友達とか、メールくれる友達とか、

      やっぱりこういうときに、ほんとにピアノ弾いててよかったって

      心から思えます。


      今回、思うような演奏ではなかったけど、しっかり受け止めて、

      また次の本番に生かしていきたいです



      そして、今回の反省といえば、

      まず、リハは、用心

      ミスったところはしっかり修正することと、

      暗譜が間に合わなくて自信につながらなかったこと、

      速くて、難しい曲は相当の準備が必要ということ



      いつもそんな反省しつつも、次回また同じ過ちを繰り返すんだろうなぁ


      いや、でもやっぱり打ち上げでビール飲みながら

      失敗をネタに話すのも楽しいから結果オーライですね











      | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
      クリスマス会
      0
         
        ハッピークリスマス


        23日は、お友達のお家でクリスマス会でした

        あいにく仕事で、夜からの参加でしたが、もうみんなクリスマス仮装してて、

        ツリーもあって、ご飯もおいしくって幸せいっぱでした

        ピアノも弾かせてもらいましたー


          


        24日は、ピアノ教室のクリスマス会

        相方さんと少し合わせてから会場に行きました


        最初はぜんぜーん緊張してなくって、

        ピアノ弾き始めて数分後に緊張してきました


        今回は、バイオリンの音も聴けてたし、冷静に弾けてたと思います

        きっと練習より、本番の方がよかったです

        こんなことってめったにないので、ひさびさの達成感でした

        あまり緊張しなかったのは、一人じゃなかったのもおっきかったのかな


        しかし、秋にバイオリンの先生とアンサンブルしたときに比べると、

        少しは成長した・・・ような気がする

        あの時は、パニックで自分のところでさえ弾けてなくて、

        バイオリンに合わせるどころか、私に合わせてよ先生

        って感じだったし


        そういう面では、生徒同士で合わせると共倒れになる危険性もあるから

        頑張らなきゃって思う反面、やりがいはあるし、気を使わないし、

        お金もかからないし、なんか楽しい


        今回は準備が1ヶ月だったから、ゆっくりで弾きやすい曲だったけど、

        もう少し弾き応えのある曲を、時間をかけて合わせるのも

        いいかなって思いました


         


        伴奏トナカイで、暴走しないように気をつけました

        人と合わせるのって、とっても楽しいですよー

        ピアノソロの人も、たまにはやってみてくらはいね





        | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
        2011.10.30 アンサンブル発表会
        0
           昨日は教室のアンサンブル発表会でした

          ずっとこの日が、す〜っごく楽しみで、練習や仕事をしてきました


          当日は、お昼前にペアの2方とピアノ2台ある練習室で練習して、

          教室に到着。

          リハは、緊張でか何か分かりませんが

          びっくりするほど弾けなくて・・・

          どうしたらいいの。。ワタクシ

          ほんとに本番に弱いな〜・・・って思いつつ

          しょんぼり。


          本番までの間、どうしよっって思いながら

          ちび豆さんお手製のブラウニーを食べると・・・・

          みるみるパワーがみなぎってきて、もうやるしかないって思えてきました


          で、本番。

          まず、ピアノ組は「ピーターと狼」というプロコフィエフ作曲の

          お話と連弾曲が一緒になった作品を弾いていきました。

          これは、ソロとは別で、みんなが演奏と朗読を交代でやって

          一つの物語を完成させるっていうもの。

          打ち上げでY先生が、「ピアノの経験によって人それぞれ差があるけど、

          みんなで一緒に楽しめることをしようと思ったんです。」って言ってはって

          さすが先生って感心しました


          これ、本当に面白くって、朗読はセリフがあるんですが、

          演奏者が交代する時はアドリブでつなげないといけなくて、

          朗読する人によって、ほんとにふき出しそうになるくらい

          おもしろいアドリブで、めっちゃ盛り上がりました


          ・・・なんかアドリブが猫の鳴き声だけの人もいたような


          その後は、連弾やバイオリンのアンサンブル、合奏などなど

          そして、いよいよ出番。

          緊張しつつも、弾きましたー

          リハよりはマシでしたが・・・・

          ずれてしまったり、片手だけになっちゃったり・・・

          でも、これが今の自分だから仕方ないか


          あー終わってしまった。。


          寂しいなー


          半年くらい練習してきたこの曲は、たくさんヤマがありました。


          まず普通に弾くまででも難しくて、でも弾けた時はめっちゃ嬉しくて

          やっと形になってきて合わせたらぼろぼろで、落ち込んで、

          また練習して、2人のかけ合いが上手くいったらめっちゃ気持ちよくて、

          でもインテンポに持っていくように弾いてたら、ユニゾンが全然弾けなくなって、

          最後の1ヶ月はこの曲ばっかり練習して、ようやくそれっぽくなってきて、

          昨日の本番をむかえたのであります


          打ち上げで、ピアノの友達やヴァイオリンの友達にも、よかったよって言われて

          ほんとに嬉しかったー

          H先生に、「あたし、練習ではもうちょっとマシだったんですよ」って

          言ったら(いいわけ。笑)、

          「わかってます。わかってますよ〜

          って言ってもらいました

          来月からソロを再開するので、またよろしくおねがいします


          これで、連弾・2台ピアノのレッスンが終わってしまうことになって、

          2年くらいずっとペアだった姫にはほんとに感謝です

          よくぞ根気よく付き合ってくれたなぁと

          でも、また懲りずに付き合ってもらおー


          教室では新しくチェロやフルートを加えたトリオとかもしていくそうで、

          ほんとに、音楽の幅が広がって楽しみが増えていきます


          あたしは、今からは少しソロの方をしていくので、

          またしばらくしてから、負担にならない程度に

          アンサンブルも楽しめたらって思います


          あー昨日はほんとに楽しかった

          まだまだ余韻に浸ってます



          本番の動画もとってもらいましたが、いろいろ個人情報が入ってるんで

          直前練習の動画をアップします







          なんやら必死すぎる

          そして最後の脱力感が笑えますー
          | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(7) | trackbacks(0) | - |
          2011.9.25 ピアノ発表会
          0
             
             

            昨日はピアノ教室の発表会でした

            南港の海が見えるサンセットホール

            1部から聴きに行って、終了後にリハーサル、そして本番でした。


            リハーサルは3分で、ピアノの感触とペダルと靴の感じ、

            先生のヴァイオリンの立ち位置、響きを確認。。。

            ピアノもペダルも問題なく・・・・・

            予想以上に緊張して弾けない自分が大問題でした


            なんで

            普通に弾けばいいのに、全然指が動いてくれない。

            パニックで、途中で止まるわ、オクターブ間違えるわで散々でした。


            先生が見かねて、リハの後、少し話しました。

            ・・・緊張で何を話したかよく覚えてませんが・・・


            でも、あっという間に本番はやってくるのでありまして・・。

            ちょうどあたしの前で休憩が入って、少し落ち着けました。

            友達と、先生と話して、ストレッチして、少し海を見て


            本番の演奏は、止まらずに弾けたことと大切に弾けたことがよかったとこ。

            ダメだったのは、肝心な決めの部分2つ、半音階の見せ場の3箇所で

            大きい事故をしてしまったこと

            でも、先生のヴァイオリンと、美しすぎるメロディーに

            だいぶ助けていただきました


            決して満足のいく演奏ではなかったけど、それは自分の実力だし、

            リハの時は、もう逃げたいくらいだったのに、

            終わってみると、やっぱり弾いてよかったって思えました。

            大好きな曲だったし、友達にも聴いてもらえたし


             

            しかしうちの教室、レベルがどんどん高くなって、

            ほんとに聴きごたえありすぎて、びっくりします

            被災地復興を願っての民謡を弾かれた方とか、プロかと思う方も数名。

            素敵な演奏も聴けて、とっても楽しい1日でした

            | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
            森のホールで発表会♪
            0
               昨日は、今年3回目の教室の発表会でした

              布引ハーブ園の森のホールはほんと癒しの空間です

              今回演奏したのは、ベートーベンのソナタ27番2楽章。

              楽譜のトップに

              「速すぎないように、そして十分に歌うように奏すること」

              と書かれています。



              緊張しなかったり、急に緊張したり・・・・

              弾き終わってすぐは、とっても落ち込んだけど

              まぁ、終わってしまったことだし、

              すべて悪かったわけじゃないかなって思えたんで、

              また頑張ります


              今日、改めてもう1度弾いてみたら、やっぱり好きだなって思いました

              いつかリベンジ



              でもやっぱり、暗譜するまで弾き込めてない曲は楽譜見てもダメですね




              ・・・・あぁ、先生に嫌われてないか不安・・・


              | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(11) | trackbacks(0) | - |
              2011.2 ピアノ発表会
              0
                 さて、昨日は教室の発表会でした

                こんなにしょっちゅう発表会があるのに一向に慣れないワタシ


                朝、美容室に行って、友達が出る1部から聴きにいきました。

                ヴァイオリンの演奏もステキ

                先生の伴奏も。

                あぁ〜やっぱりアンサンブルはいいですね

                聴いてると、他の楽器と合わせたい衝動に駆られます


                2部が始まったころに、近くの教室でリハの予定でしたが、

                最初の演奏が聴けないのはいやだから、リハなしの本番でした


                演奏前、恒例のN先生による面白い励ましがあり、

                でも、・・・いつもより緊張してました。なぜか。


                弾き始めると・・・指がうわずって、「きゃー

                おちつけおちつけ〜

                息を吐きながら〜

                で、なんとかいつものかんじ に・・。


                テーマはともかく、中間と最後のゆったりした部分は

                ほぼ、弾きたいように弾けたかと思うので、

                そこはよかったかなって思います


                発表会が終わってから、今回弾かなかった教室の友達や、

                コミュの友達も来て声をかけてくれてほんとに嬉しかったです


                帰り際、H先生お礼を言ってたら、

                「今回はえらく内容がよかったです。」

                っていうコメントをいただきました


                でも、最初が〜ってあたしが言ったら、

                「最初ですか 聞いてませんでした。」

                だって

                でも、内容がえらくよかったようなので、

                次は最初からしっかり弾けるように頑張ります


                アラベスクは、ほんとに不思議な魅力をもつ素晴らしくキレイな曲

                ず〜っと弾きたかったこの曲を、昨日舞台で弾けて

                ほんとによかったです

                先生方にも感謝

                これからもずっと弾き続けたい大好きな曲です


                 

                よしみん、写真ありがとうございました


                | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
                アンサンブル発表会
                0
                   
                    
                  先週の日曜日は、教室で「春のアンサンブル発表会」がありました

                  2台ピアノ、連弾、ヴァイオリンの合奏、ピアノとフルートのアンサンブル

                  ほんと、楽しかったです〜。

                  やっぱり、人とあわせるのってとっても楽しいしおもしろい


                  あたしと姫は、ドビュッシーの「小舟にて」を演奏しました。

                   

                  リハは2台で弾いたんですが、イマイチ合わなくて連弾にしました。

                  楽譜や曲だけでなく、相手の手の位置とかで

                  弾くタイミングを覚えてるところがあるようです。。

                  この曲は、と〜ってもきれいな曲ですが、

                  小舟の揺れみたいな、ずらして弾く部分や溜めとかあって

                  合わせるのが大変でした

                  でも、なんとなくぼやけた感じに弾いても、

                  聴く人はあまり分からない曲でもあるのかもしれません


                  今回は、Y先生並みに、め〜っちゃ溜めて弾きました

                  で、H先生にどうでしたかぁ〜って聞いたら、

                  よかったですよ〜とのことでした やったぁ


                  ほかのみなさんの演奏もとってもよくって、

                  弾く前のトークも個性があって、すっごくおもしろかったです


                  でもやっぱり1番印象に残ったのは、プーランクのフルートソナタ



                  フルートの先生はめちゃくちゃテクニシャンな演奏ですごかったですし、

                  ピアノの生徒さんもすごく難しい曲なのに、インテンポで弾ききって、

                  2人の息も合ってて、曲も素敵だし、めっちゃカッコよかったです

                  もう、曲の冒頭のメロディが頭から離れないくらい

                  あ〜ほんとに、楽しい音楽の時間でした〜


                  そして、先生方と生徒さんたちとの打ち上げ

                  あたしのテーブルはフルートの先生もいて、

                  女子だけで、もう女子会でした

                   
                   
                  最後にこんな素敵なケーキをみんなで食べました〜

                  しあわせ〜


                  あたしもフルートの先生とアンサンブルしたいなぁ〜


                  | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
                  ☆発表会☆
                  0
                    昨日は、ピアノ教室の発表会でした

                    朝、弾いてみたらいつもより指が動かなくて・・
                     
                    って不安もありつつ、お昼の第1部から聴きにいきました。

                    ヴァイオリンのアンサンブルから始まって、

                    ピアノソロ、ヴァイオリンデュオ、ソロ と、とっても楽しいプログラム。

                    ヴァイオリンの伴奏はY先生が全部一人でされてて、

                    すごい素敵な演奏でした

                    アンサンブルいいなぁ〜伴奏してみたいなぁ〜


                    そして、だんだん緊張してきました。。。

                    2部のリハが始まって・・・一人2〜3分

                    緊張で指がうわずってる、ヒールが滑ってペダルしにくい、

                    なんて感じながら曲の途中で終了。

                    あ〜・・・。

                    でも、リハで少し緊張がほぐれて本番に望めました。


                    本番は、う〜ん。

                    今回は、最初の弾き始めからミスタッチがあって

                    冷静にって考えながらも、またこけるかも・・なんて考えてしまって

                    中盤のとても好きな部分、1度も外したことないところ外してしまいました

                    そこで動揺 そしてまたよれよれ・・

                    でも 後半の再現部からは、ダイナミックに思い切って

                    最後まで弾けました


                    結果的に、満足できる演奏ではなかったけど、

                    前からの課題だった終盤での演奏はよくなったと思うので、

                    次は曲全体のレベル、安定感を高めていきたいって思います


                    しかし・・・舞台で、人前での演奏って本当に難しいですね。

                    練習ではもう不安な部分はほぼなくて、

                    たいてい1回目でも今回の本番の演奏よりよかったのに・・・

                    でも、こうなっちゃうってことは

                    まだまだ弾き込み不十分だったってことですね。


                    でも、「本番のたった1回の演奏」も大切だけど、

                    そうやって、本番に向けてたくさん練習することが

                    上達に繋がるんでしょうね


                    まぁ、止まらずに最後まで弾けたし、この曲に必要な音量も出てたみたいだし、

                    H先生にも「内容がよかったです」って言ってもらえたし、

                    いろんな人に励ましてもらったので

                    これをいい経験にして、また新しい曲にむけてしっかり練習します


                    あ〜やっとラプソティから解放される〜 いや、好きなんですけどね。まぁ。

                      

                    ガラス張りで観客席が映ってます。

                    こうやって見ると、あまり服が曲に合ってなかったなぁ〜。

                    紺の予定だったけど、セクシーで気合入りすぎてると思われそうで、急遽変えたんです

                    あっそんなんどうでもいいですよね。

                    そして、今日のコメンテーター S氏とK氏が正面におられました

                    講評がドキドキ

                    でも、この曲の選曲はS氏も考えてくれたんで、

                    きっと、けちょんけちょんには言えないはず


                    さて、久しぶりに連弾練習しなきゃ 

                    あと1週間〜


                    | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
                    ☆♪発表会♪☆
                    0
                       さて、昨日は待ちに待った(1年以上も前から

                      中之島中央公会堂での発表会でした

                      1日中仕事だったんで、仕事前に美容室でセットしてもらい、

                      (美容師さんに、あまり盛らないで下さい、控えめで〜

                      って何度言ったことか・・・。)

                      すごいセットで出勤 はずかしぃ〜・・・。


                      学校のイベントっぽい感じだったんで、慣れない仕事にバタバタ

                      パイプイスもいっぱい運んだり。。

                      でも、ず〜っと発表会が気になって、何度も時計見ては

                      今、何部や〜。〇〇ちゃん終わったかなぁ〜っとか思ってました。

                      こんな時に仕事なんて・・・さみしぃ


                      5時すぎになってようやく終わりまして、でも今日1度もピアノに触れてなくって

                      それはさすがに不安だったんで、いつもの練習室で20分くらい

                      弾いてから向かいました

                      もう、汗だくでバタバタ


                      着いたら、お客さんの多さにびっくり

                      舞台ではちょうどY先生が立ってて、

                      きゃ〜 美声を聴ける〜

                      って期待してたのに、もう歌った後だったようで


                      慌てて着替えてから、舞台でゆっくり演奏を聴いてると、

                      思ったより、とってもキレイに響いてて、すごい素敵でした


                      そうこうしてるうちに、そろそろ舞台袖に。。。そわそわっ・・

                      でも、控え室のメンバーと話してると緊張もそれほどせず、

                      直前になっても、意外と普通でした

                      なんか、緊張しなくても間違う時は間違うし。みたいな。

                      あと、直前の人の演奏の時にN先生がめっちゃ笑かしてきて、

                      口角を上げる体操とかを舞台裏で笑いながらやってました。


                      で、舞台に上がったら、客席が低くて暗くてあまり気にならなかったし、

                      ただ、ライトがめっちゃ熱かったのと、

                      途中でドレスの肩紐が落ちそうになって肩を上げて弾いてた

                      のが予想外でした


                       

                      演奏はというと、出だしはまずまず。

                      その後の細かい音は指が回らなかったり、少し弾きなおしたり、

                      でも音楽を止めないように、いろいろすっ飛ばしながら弾いていきました。

                      ただ、中間部のところは、ほぼミスはなく、気持ちよく弾けました


                      これ、ほんと不思議でした。

                      一番弾きにくくて、暗譜も飛びやすくて、一番苦手なところ。

                      その分、一番練習してたからでしょうか。


                      練習し始めのころから、前日までずっと片手練習をしていて、

                      右のリズム変奏もだけど、左のメロディーだけでも暗譜していて、

                      後からH先生は、中間部すごく集中できてましたって

                      言ってくださったんですけど、それは集中できてなくっても

                      きっと指が勝手に動いてくれたのかなぁって思いました

                      H先生のしつこい練習のおかげで、ほんと気持ちよく弾けました〜



                      でも、最後にまたトチってしまって

                      これはイタかった

                      やっぱり曲の最後は鬼門です。いつになったらバッチシ弾けるのか。

                      数小節、ミスを引きずってしまって、そこを上手くごまかせるように

                      っていうのが、もう1段レベルの高い演奏になるのかなと思いました。


                      今日、早速演奏したビデオを見たら、ミスが多くて爆笑してしまった〜。



                      はぁ〜

                      でも、演奏終わってから、来てくれてた職場の友達や同中の友達、

                      教室の仲間やピアノ仲間に、

                      シューベルトってこんなにキレイな曲なんや〜 とか、

                      シューベルト弾きたくなったって言ってもらえて、

                      それだけで、とっても幸せな気持ちになりました


                      こんな長くて難しい曲でも、背中を押してくれた、ちび豆さま、先生、

                      一時は仕事であきらめたことがあったけど、出ようって言ってくれた友達、

                      プログラムを調整してくれた先生方にはほんとに感謝です

                      まさかこんな素敵な舞台でこの大好きな曲を演奏できるなんて、

                      ほんとに幸せでした

                      どうもありがとうございました


                       

                      最後に打ち上げでとっても盛り上がって、少し飲みすぎて

                      次の曲を贅沢にも2人の先生に選曲してもらいました

                      あたしの中では大好きなモーツァルトのかわゆいキラキラ星☆が

                      一番の候補だったのに、H先生にばっさり切られました

                      なんだか、あの曲は人生経験が出る曲だそうで、・・・まだ早いのかな。


                      そして、またしてもブラームス

                      それかバッハの幻想曲とフーガ。

                      「あたし、バッハ1度も弾いたことないんですけど・・・」

                      って言ったら、えって言われて、ソッコーぼつりましたが。

                      H先生は、ほんとに自分の好きな曲をすすめてくださりますので

                      うれしいんですけど、レベルを考えてくれてはるのか

                      S先生にもシューベルト好きならブラームスはって言われ・・・。

                      ラプソティ2番、1番でもいいよ。でも2番かな〜って。

                      どっちも難しい〜って言っても、2人とも弾けるよ〜って。

                      いつも、その自信はどこから来るのかナゾです


                      またもや試練。。

                      バッハも、少し弾きやすそうな曲から始めようかな〜






                      | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(14) | trackbacks(0) | - |
                      リハーサル♪
                      0
                        今日はリハーサルでした

                        中之島中央公会堂、今日は大阪クラシックもあり

                        スタッフやお客さんがたくさんいてました

                        朝、公会堂前で入り口を迷い、大集会室の入り口も迷い・・・

                        早めに行ってよかったぁ


                        ともあれ、無事到着。

                        Y先生がスーツでバシッと決めてて、N先生はゆるゆる。

                        これもいつも通りですね〜


                        演奏はというと・・・。

                        めっちゃ緊張して、2、3小節飛ばすし、

                        指が硬くて細かい動きが鈍いし、

                        最後は、前に戻りそうになって、ハッて気づいてさまようし

                        そして弾きなおしてなんとか到達

                        はぁ〜

                        なかなか上手くいかない。。

                        音もあまり響かないから力入ってしまったし

                        ピアノも少し硬くて、あまり好きじゃないなぁ


                        Y先生は、前日だし褒めてくれたけど、

                        う〜ん。

                        でも、リハでまた間違いやすいところが分かったし

                        よしということにします

                        だいたい、リハで上手くいったことないし


                        今日はもう1回リズム変奏して明日に備えよう


                        この長〜くて難しい曲、うんと背伸びして挑戦して、

                        曲らしくなって、いっぱい練習して、いっぱい人前で弾いて、

                        いっぱい失敗して、恥かいて、また練習して・・

                        って成長させてくれた曲

                        明日、思うような演奏ができなくても

                        後悔しない    たぶん。。


                        ナンバー1にならなくてもいい

                        もともと特別なオンリー1


                        ・・・精神で、衣装は張りきります
                        | りょー子 | ピアノ教室のイベント・発表会 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                        <new | top | old>