ピアノ Power〜!!

大好きなピアノと日々のことを自然体で綴ります♪
PR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
練習中の曲たち♪
ショパン ソナタ3番3楽章、ワルツ14番
再開後に習った曲♪
ブルグミュラー25、ソナチネ(7.10.5.4.8.13.17.9.11,12,6,1)、flaver of life、ショパンワルツ6番、10番、ツェルニー40(1.2.3.4.5,6,7.8,9,10,11,12,13.14)、幻想曲二短調k397、アルマンド(リュリ)、幻想小曲集(夕べに、飛翔)、モシュコフスキー20の小練習曲(1.2.3.4)、ショパンエチュード(25-2)、ベトソナ(テンペスト1,3楽章、20番1楽章)、シューベルト142-3、いつかのメリークリスマス、回転木馬・小さな旦那さまと小さな奥様(ビゼー連弾)、モツソナ(k545 1,3楽章)、ノクターン19、ヴァイオリンソナタ春(アンサンブル)、エディットピアフをたたえて、アラベスク(シューマン)、即興曲142-1、バッハ インベンション1.2、シンフォニア1.2、ラプソティ79-2、ドリー組曲(1.2.3.6)、小舟にて、ベトソナ27番1.2楽章、2台のピアノのためのソナタ1楽章(2台ピアノ)、ピーターと狼から3曲(連弾)、モーツァルト ヴァイオリンソナタK304 2楽章(アンサンブル)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    2012.5.11 ピアノレッスン
    0

      最近、ブログはさぼり気味ですが

      ピアノは細々と弾いてます


      今、レッスンでショパンのソナタとバラードの2曲を見てもらってますが、

      最近はバラードで1時間かかっちゃうので、

      レッスンの回数を増やそうか、どうしようか

      いろいろ考えてました・・・・


      そしたら、先生もそんなことを考えてくださってたようで、

      「ソナタはほぼ仕上がってきたので・・・・

      今回はお休みして、次回仕上げましょう


      ということになり、


      バラード1本に絞ることになりました


      キャー


      そして、レッスン

      なんと、ひっさしぶりに褒めてもらいましたー

      もちろん、まだまだへなちょこだけど、

      少しずつ譜読みも進んで、手に少し馴染んできたのかも


      譜読みはいよいよラスト1ページ

      1番難しい部分だけど・・・

      見た目より譜読みしやすいし、音はとれそう

      でも、問題はテンポかなー


      ちょっと楽しくなってきました



      そして、日曜日はコンチェルト発表会聴いてきました

      ほんっとによかったー


      次回は来年開始で、モーツァルトのみ、管弦楽もコンチェルトレッスンに

      参加できるようです。


      モーツァルトだったら20番弾きたいなー


      って、妄想してみたり







      内田光子さんの演奏で

      生で聴いた時はほんとに感動・・っというか、

      この音楽をずっと感じていたい気持ちでいっぱいでした


      憧れの名曲です

      | りょー子 | ピアノレッスン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      2012.4.19 ピアノレッスン
      0
         こないだのレッスン


        1時間があっという間で、

        結局バラードのみのレッスンでした


        ほんと、亀のような進み具合でして・・・・

        やっと、フーガっぽいところに突入して

        譜読みのしんどさに苦戦してます


        今は耐える時期ってかんじですね


        次回までの課題は、とりあえず譜読みをラスト2ページまで進めて、

        できれば、最後も片手ずつ練習・・・・する



        早く上手くなってみんなに聴いてもらいたいなー


        | りょー子 | ピアノレッスン | comments(2) | trackbacks(0) | - |
        2012.3.23 ピアノレッスン♪
        0

          昨日の朝、寝違えて首が上がらない。。

          うがいも正面向いてガラガラガラ〜って感じで

          そして昨日、雨の中レッスンに行ってきました 


          先生はいきなり・・・

          教室のブログのためにテレビを必死に録画をしたこととか、

          大変だったくだりをいろいろ説明してくださりました

          ほんとに、毎回レッスンが面白いです


          バラード2番

          4ページまで進みました

          あたしにしては、譜読み速い方です〜

          今日は音域のお話がありました。

          PP、P、mP、mf、f、ff

          それぞれが重なる部分もあって、

          PでもPPよりか、mPよりか、ということや、

          到達する音までのダイナミックのもっていき方を

          丁寧に教えてもらいました。


          先生がお手本を弾いてくれるのが、めっちゃかっこいい

          あ〜、早くこんなに速くかっこよく弾けるようになりたい


          ソナタ3番 3楽章

          中間部のアルペジオ、小指の音を維持すること。

          これ、もう何回も言われてます

          小指の音量が9に対して、その他の音を1の割合で弾くこと。


          先生からのお知らせで、また数ヵ月後に練習会をするそうで、

          その時にこの曲を演奏しましょうね。

          ということになりました


          2曲とも大曲ですが、バラードを優先しつつ

          ぼちぼちやっていこうと思います





          | りょー子 | ピアノレッスン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          2012.3.8  ピアノレッスン
          0
             
            花粉症の中、レッスンに行ってきました

            こないだの練習会でいっぱいやる気をもらったので、

            いつもよりたくさん練習してきたから、とっても楽しみでした


            バラード2番

            早速たどたどしい中、譜読みしてきた3ページみてもらいました

            最初のAndantino.の部分を中心に、

            ソプラノをしっかり出す部分、内声を出す部分の弾き方を教わりました。

            和音の中で小指のソプラノを響かせるのは難しくって、

            手の角度を変えたり、タイミングをずらしたり、いろいろ試して

            練習してみようと思います


            急に速くなるPresto con fuoco もまずはゆっくりフォルテで

            体を大きくして、しっかり弾く練習をするようにと。

            そして、いきなり怒ってくださいって言われ・・・

            怒って弾きながらレッスンしてもらいました


            そして、結論

            「大丈夫です。がんばりましょう

            って言っていただけました



            ソナタ3番 3楽章


            一通り弾いて、先生には

            「スムーズになってきたので、

            引き続き、まぁ練習してください。」とのことでした

            中間部では小指の音をしっかり繋げないといけないので、

            そこはバラードでも同じ課題だから、しっかりと意識するようにと。


            こんな感じで、あっという間の1時間レッスンでした



            そして、昨日は教室のBARに遊びに行ってきました

            遅くから先生やらお客さんやらたくさん来られて、

            なんとっ

            来週結婚式でサプライズ弾き語りをされるという、新郎様が

            緊張の練習にと、弾き語りをしてくださったのです

            ミスチルの365日、とっても感動しましたー

            こんなこと言われたい


            まだピアノ始めて3ヶ月ということで、

            とっても一生懸命頑張って弾いてはる姿に・・・

            声もステキ

            もちろんピアノもステキでした


            楽しかったー

            あたしも少しピアノ弾かせてもらいました

            ピアノが好きに弾けて、素敵なカクテル飲めて

            安心お手ごろで、おもろいバーテン先生のいるBARなので

            今度は一人でもふらっと行けそうです


            そして、今日の夜中から雪山に行ってきまーす


            | りょー子 | ピアノレッスン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            2012.2.26 練習会
            0
               昨日は、H先生組の練習会がありました

              こともあろうか、前日に飲みすぎてやや二日酔い。。

              そして、練習もできてないままむかえました


              リハでは、指が回らない、暗譜が飛ぶ、音外すの3重苦で、

              どうしたものか・・・

              そしたら、先生が心配してくださって、もう1度弾かせてくれました

              ありがたや〜


              で、本番はもちろんそれ以上のいい演奏はできなかったけど、

              音外しまくっても、思い切って弾いた部分と、しっとりと弾いた部分を

              意識できたんで雰囲気は伝わったかな まぁ練習会だし 


              そして、その後は次の演奏者T氏の譜めくりをしました。

              熱情全楽章。

              とっても緊張しました

              でも、いつかこんなに手が動いたらなぁと思ってうっとり。。


              そして今回は、練習会ということで初めてお会いする方や、

              ピアノ暦の浅い方も多くおられて、それぞれに素敵な演奏が聴けて

              とっても楽しかったです


              あと、友達が応援に駆けつけてくれましたーありがと


              打ち上げでは、H先生といろいろ話ができました

              あたしのピアノについても話してくださって、

              自分自身では、古典の癒し系やロマン派のしっとり系が

              好きだし、合ってるのかなって思ってましたが、

              以前弾いたブラームスの重厚な曲や、今日のワルツの最後の和音とかの

              しっかりした音量の曲も、音が出せるようになってきたから

              意外ととっても合ってます、と言ってくださいました


              で、いろいろ嬉しいこととか励ましてくださったりで・・・


              次の曲は


              バラード2番ショパン


              に挑戦することになりました


              最後まで譜読みできても、指定テンポ近くで弾ききることができるか

              分かりませんが、時間をかけて仕上げていきたいと思います

              まぁ、他のみんなも難しい曲に挑戦するみたいだし乗っかっちゃお





              さて、今日から譜読み開始します




              | りょー子 | ピアノレッスン | comments(4) | trackbacks(0) | - |
              2012.2.21 ピアノレッスン
              0
                 先週の日曜日、Yセンセクラスのミニ発表会に行ってきました

                生徒さんの演奏の後、先生の一言エピソード解説があったりで、

                なごやかで、素敵な発表会でした


                ちび豆さまのバッハはカッコよくてほんとに素敵だったなー

                N氏のラフマもとーてもロマンティック


                そういえば、ラフマがいたー

                発表会に弾きたくなりましたー

                (バッハはちょっと怖いもんね。

                あんなに深い表現はできなくても、あたしもセクシーな感じで

                大人な演奏がしたい


                なーんて思って、その夜からラフマの前奏曲集を聴きあさる・・・。

                そういえば、H先生にもだいぶ前に薦められてたんや。

                そして、意を決して今日のレッスンに持っていったのです


                前ふりが長くなりましたが、ここからがレッスンです


                まず、10月の発表会の曲の相談しました。


                あたし「こないだ、ラフマを聴いて弾きたくなりましたー!

                     前奏曲の23-4と32-12がいいんですけどっ

                H先生 「あーこの曲集、あたし学生の時に全曲課題だったんです

                      もう忘れましたけど、素敵な曲ですよね。

                      でも、ショパンのバラ2もどうですか


                    「私は、バラ2を高2で、前奏曲を高3でやりましたので、

                    難易度的にはそれほどかわりませんよ

                    ページ数も演奏時間も同じくらいですしね。  

                    譜読みはバラードの方がしやすいですが、バラードは最後のページだけ

                    難しいんです。

                    でも、最初の部分とかとってもりょー子さんに合ってると思いますよ。
                  
                    まぁ、穴場的なものを狙うなら前奏曲か・・エレジーでもいいですね。」


                とのことでした。

                なんかえらいことになってきました

                とっても素敵な曲ですけど、バラードなんて弾ける気がしません。


                そして、「まぁ、どの曲にするにしても今週の発表会が終わってから

                     すぐに取り掛からないとダメですね

                って、ニッコリ言われちゃいました


                悩みだしたら、考えがなかなかまとまらないので、今週中に決めます

                いいアドバイスがあればお願いします



                そして、今週本番の肝心のワルツ

                うーん。

                体の使い方や準備の仕方、曲想が変わる部分の切り替え、

                もっと勢いを大事にすること、

                こんなに課題があるのに、発表会に出るなんて、

                本当に申し訳ないんですけど、

                ・・・まぁ今回は多めに見てもらえるとありがたいです・・・

                  
                ワルツの後、ようやく譜読みが終わったのろのろソナタを

                見てもらって、再度ワルツを弾きました


                レッスンの入れ替わりで、入ってきたakazumiさんとH先生の前で

                超ミニミニ発表会

                拍手までしてもらいました〜

                もっとマシな演奏ができるように、あと数日がんばります

                akazumiさんの演奏はとっても素敵でした

                また、土曜日もみんなの演奏聴きにいきまーす。

                あぁ楽しみっ


                    


                | りょー子 | ピアノレッスン | comments(6) | trackbacks(0) | - |
                2011.2.3 レッスン
                0
                   
                  久しぶりの更新です


                  今日のレッスン


                  ワルツ14番

                  少しずつ慣れてきました。

                  とっても派手な曲

                  両手がかなり開くんで、右手は鍵盤を見ないで弾けるようにして、

                  肩甲骨から外側に体を開くようにして弾くようにと。

                  トトロになったようにだって


                  後は、細かい音を外さない、濁らないようにようにすることと、

                  テンポアップ、音のダイナミックを意識して練習します。

                  あと3週間 頑張ります


                  ソナタ3番 3楽章

                  やっと・・・譜読みが残り18小節に。。

                  出だしの4小節がとってもよくなったそうです
                   
                  この曲、同じようなメロディでも調号や休符が違ったり

                  ダブルシャープがたくさん出てきたりややこしいんで

                  譜読みは要注意ですね


                  しかしこの曲、あたしの下手なピアノでもキレイに聴こえるんです。

                  本当にショパンって偉大ですねー


                  今、ショパンでも全然タイプの違う2曲を弾いてて、面白いです。

                  どっちもそれなりのよさがあって、

                  ストレス発散したい時はワルツで、

                  雨の日にしっとり弾きたいときはソナタですねー


                  さてさて、10月の選曲もしてますが・・・

                  なかなか決められないですね


                  とりあえず、今弾いてるソナタも候補の1つです


                  H先生に聞くと、無謀すぎる曲ばっかりで・・・恐れ多すぎです。


                  考えすぎて・・・


                  本当に好きな曲って何


                  好きって何


                  わたしは誰


                  みたいな気分になりそうです。。


                  | りょー子 | ピアノレッスン | comments(4) | trackbacks(0) | - |
                  2011.12.16&18 ピアノレッスン
                  0
                     先週のレッスン

                    16日は個人レッスンで、

                    18日はクリスマスに弾くアンサンブルのレッスンでした


                    ショパン ソナタ3番 3楽章

                    長〜いスラーを意識して、メロディをしっかりと弾くこと。

                    転調するまでの1ページちょっとでも、序奏、主題、逆説、結論

                    というように、しっかりとした流れがあるので意識して

                    音に変化をつけるように。とのことでした


                    クリスマスに弾くバイオリンとのアンサンブルの曲

                    この曲は、バイオリンがメロディを奏でているので、

                    バイオリンが入る部分は少しバイオリンの方を見て合わせたり、

                    盛り上がる部分は一緒に伴奏も盛り上げて助けるように。と。


                    でも、出だしのソロの伴奏部分の2小節はしっかりと歌ってください

                    そこがピアノのおいしい見せ場だそうです

                    ピアノだけの最初の2小節も聴いてくださいね

                    3小節目から伴奏に徹します


                    18日のアンサンブルのレッスンでは、

                    H先生と新しく入られたバイオリンの先生が来られて

                    2方にレッスンしていただきました ぜいたく

                    あっ・・・途中からN先生もこられました。


                    バイオリンの先生は、とっても可愛らしい女性ですが、

                    ヨーロッパでオケ団員をしてはったそうで、

                    最後にお手本でバイオリンを弾いてくださった時は、

                    とっても音色がキレイで、ほんとに感激でした〜


                    ・・・ただ、あたしが伴奏させていただいたので、緊張しすぎて

                    弾くの必死で、もちろんボロボロで、申し訳なかったです

                    (それでも優しい笑顔で、とっても素敵な方でした


                    レッスンでは、曲をイメージすること、2人の呼吸を合わせること、

                    盛り上がる部分でのユニゾンをそろえるように。

                    最後の終わり方、相手がメインで弾いている時でも

                    しっかりと聴いて、部外者にならないように。。


                    今回は演奏するのがレストランだし、レッスン受けずに本番でもいいかなって

                    思ってましたが、受けてみると、つめないといけない部分がいっぱい

                    受けて、ほんとによかったです

                    とっても為になりました


                    しかしこの曲、相方さんのチョイスですが、

                    クリスマスにピッタリのバラードで、とってもキレイな曲です


                    あと少し、頑張ります




                    | りょー子 | ピアノレッスン | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                    2011.11.24 レッスン
                    0
                       きゃー

                      今日は、本当に久しぶりの個人レッスンでした

                      レッスン日記をさぼってたわけじゃありません。

                      ソロは弾いてなかったんです!!

                      H先生とはよく会うのに、久々のレッスンすぎてとっても楽しみにしてました


                      まず、12月のミニ発表会の話。

                      参加することにはなっていましたが、曲もなく・・・・

                      飲みとしゃべりに専念・・そしてたまに聴く・・という感じにしよう

                      って思ってましたが、・・・人影からひっそりと弾くやもしれません


                      で、ショパンのソナタ3番3楽章

                      中間部までをしましたが、とっても奥が深くて難しい。

                      そして、レッスンの大切さを知りました〜

                      あたし、この曲とっても好きです。


                      H先生が選んでくださった曲だけど、自分でも知っていたら

                      弾きたい!!って心から思える曲です


                      この曲のどんなところが好きなのか、どういった部分が好きなのか、

                      どの場所なのか、どの音なのか。

                      そういうことを曲を練習し始めた時に、突き詰めて考えたりイメージすることで、

                      自分の弾きたいと思う演奏が分かってくるのだそうです

                      まだまだ、時間がとれてなくて全然練習できてないけど、

                      ゆっくりしていきたいと思います


                      ワルツのほうは、12月の曲のこともあるので、お休み。

                      あと、先生の強いお勧めで・・・

                      今週日曜日のトリオレッスン行くことになりました

                      譜読みがたくさん。。。やさしい曲なのが救いです

                      アンサンブルは、耳が鍛えられるンだそうです

                      でもさすがにコンチェルトレッスンは丁重にご遠慮しておきました。


                      それにしても・・9月のバイオリンのアンサンブルから10月の2台ピアノ

                      トリオレッスンに12月の曲・・・

                      今年は最後までアンサンブルな年になりそうです


                      家に着いたら、神尾真由子さんのチャイコのヴァイオリンコンチェルトの

                      CD(初回限定版DVD付)が到着してて、早速・・・

                      明日聴いてみます。今日はもうおねむの時間でーす






                      | りょー子 | ピアノレッスン | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                      2011.10.15 2台個人レッスン
                      0
                         今日は、めっちゃ久しぶりにY先生の個人レッスンでした

                        着いたら、minoriさんの展覧会の絵のレッスンがすご過ぎて

                        めっちゃ聴き入ってました

                        かっこいー


                        今日は、今度のアンサンブル発表会の曲を見てもらいました。

                        2台のためのモツソナ 仕上げレッスンです

                        最初、先生と最後まで合わせて、

                        それから部分的にいろいろ教えてもらいました。


                        何度も何度も合わせる練習をしてもらって、

                        テンポも上げて、もう必死

                        また最初から〜

                        今度はここから最後まで〜

                        ・・・最後の方は、指が疲れてほんとにきつかったです〜

                        音多いし、速いし、鍵盤重いし。。

                        でも、集中力を切らさないように、止まらないように、

                        必死でついていきました

                        先生、他の曲も弾いてくれて・・・ほんとにタフ


                        まぁ、前回よりはよくなったようだし、この調子で本番まで練習します

                        あ〜楽しかった


                        | りょー子 | ピアノレッスン | comments(3) | trackbacks(0) | - |
                        <new | top | old>